【つくば市】大人の味…!セブンイレブンで筑波大学アリアンサエステートコーヒーのちぎりパンが売られていたので買ってみました!

2024年4月3日から茨城県のセブンイレブンで販売開始された「珈琲クリームちぎりパン」を買ってみました。

生地とクリームにサザコーヒーの「筑波大学アリアンサエステートコーヒー」を使用しているちぎりパンだそうです。お値段は税込192.24円。

セブンイレブンは今までにもサザコーヒーとのコラボ商品を販売したことがありますが、今回はサザコーヒーのコーヒーの中でも「筑波大学アリアンサエステートコーヒー」というコーヒーの豆を生地やクリームに混ぜ込んでいるのだそうです。

このコーヒー豆は、筑波大学がブラジルにある「アリアンサ農園」と協力して生産販売している豆です。アリアンサ農園がある地域は、日中は暖かいのに夜は涼しく、 水資源と土壌に恵まれた土地なのだとか。

また「アリアンサ」には「共同体、共生、協同」などの意味があるそうです。ハイクオリティなコーヒーを提供するアリアンサ農園が、ブラジルと日本のかけ橋となれるようにとの願いがこめられているそうですよ。

封を開けて持ってみるとふわふわ。ほのかにコーヒーの香りも感じます。中のクリームも生地もコーヒー色。

一口食べてみると、コーヒーの香りがお口いっぱいに広がります。コクのあるコーヒークリームがふわふわのコーヒー生地と相性抜群です。ただ甘いだけでなく、ほどよい苦みがあるためしっかりコーヒー感を感じます。

「珈琲クリームちぎりパン」は茨城県内のセブンイレブンで購入できます。気になる方はぜひセブンイレブンへ行ってみてくださいね。

筆者が「珈琲クリームちぎりパン」を購入したセブンイレブンつくば大曽根東店はこちら↓

2024/04/04 07:38 2024/04/04 07:38
NakamuraUK

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集